ササラと他サロン比較

ササラとPIKARIピカリ徹底比較まとめ!口コミ評判・効果・料金・予約・特徴・雰囲気・メリット・デメリット

投稿日:

全身脱毛をするのに、ササラ新宿とPIKARIのどちらが良いかを徹底比較しました。

結論から言うと、使用する脱毛マシン効果、1回の全身脱毛にかかる時間、全身脱毛終了までの期間、勧誘のない点、店舗の雰囲気からササラ新宿です。

脱毛マシンの効果は最先端マシン「脱毛機バイマッハ」を使用しているササラ新宿のほうがトータル的に満足のいく効果を得られる可能性が高く、1回の全身脱毛にかかる時間や全身脱毛終了までの期間もササラ新宿のほうが早いことがわかりました。勧誘のしつこさについても、個人ノルマを一切設定していないササラ新宿の方が、安心して無料カウンセリングから施術まで受けることができます。店舗の雰囲気も、完全個室であるササラ新宿がよかったです。

一方、全身脱毛にかかる料金については、月額料金・回数パック料金ともにササラ新宿よりもPIKARIの方が安く、現時点で店舗数が多いPIKARIの方が、予約も取りやすいといえます。

 

ササラ新宿とPIKARIのマシン効果比較

ササラ新宿とPIKARIの脱毛マシンの効果を比較すると、肌へのアプローチ方法が異なる2種類の脱毛方法を使い分けることができる最先端マシン「脱毛機バイマッハ」を使用しているササラ新宿の方が効果的といえます。

一方、PIKARIも安心・安全の国産脱毛マシン「超高速脱毛機GTR」を使用しており、日本人の肌に合わせた脱毛が可能となっています。最速0.5秒の超高速連続照射が可能で、痛みもほとんどない状態で効果を得ることができます。実際の施術では「超高速脱毛機GTR」を2台使用します。

どちらも脱毛マシンの効果には一定の評価がありますが、トータル的に満足のいく脱毛マシンの効果を得たい場合は、ササラ新宿がおすすめです。

 

ササラ新宿が使用する「脱毛機バイマッハ」における脱毛効果のメリットは、毛根にアプローチしてワキやVIOなどの太い毛に効果的であるIPL脱毛と、毛包にアプローチしてうぶ毛などの薄い毛に効果的であるSHR脱毛の2種類を使い分けている点です。それほど太い毛がない場所の広範囲の脱毛では素早い脱毛が可能なSHRモードを使用します。逆に、太い毛があったり、細かくデリケートな部分にはIPLモードで対応します。2種類のモードを脱毛する箇所や肌の状態に合わせて使用することで、効果的な脱毛を行うことができます。その結果、施術を受けた多くの人が脱毛効果を実感しており、1回目の脱毛で効果を実感、

3回目の脱毛では確かな脱毛効果を実感できる人がほとんどです。

また、「脱毛機バイマッハ」は連続冷却システムを採用しており、常に冷えている状態で脱毛を行うことができるため、痛みを最小限に抑えることができます。PIKARI同様、安心・安全の国内製造の脱毛マシンで、従来の理論に沿って脱毛を行うため、安心して脱毛施術を受けることができます。

 

ササラ新宿とPIKARIの料金比較

ササラ新宿とPIKARIの料金を比較すると、月額で4900円、6回のパックプランは78,000円で脱毛を行うことができるPIKARIの方がリーズナブルであるといえます。

PIKARIは、20代脱毛経験者が選ぶ「最もコスパが良い」と思う脱毛サロンに選ばれています。

顔・VIOを含む全身55箇所の全身脱毛が月額4,900円で受けることができます。また、現在のキャンペーンにより、最初の3か月は無料になっています。また、6回のパックプランは78,000円となっており、月額制に比べ、特典にメリットが多いです。まず、月額制の全身脱毛では、一度の施術で全身の1/2しか受けることができません。

しかし、パックプランであれば一度の施術で全身の脱毛を受けることができます。また、月額制の場合別途シェービング代として2,000円が必要になりますが、パックプランであれば無料でシェービングを行ってくれます。

キャンセルについても、月額制が1回消化してしまうのに対し、パックプランであれば前日までのキャンセルなら無料になるため、急な予定や体調にも対応できるといえます。また、現在PIKARIでは期間限定で無料カウンセリング時に、QUOカード500円分のプレゼント、またはハンド脱毛無料体験を行っています。

一方、ササラ新宿は月額8,800円で全身脱毛ができる定額ハイブリット脱毛プランのほか、6回で105,600円、12回で211,200円、18回で316,800円のパックプランがあります。

定額ハイブリットプランの場合、別途シェービング代として1,000円が必要となりますが、パックプランであればシェービング代は無料、定額ハイブリットプランでは2か月に一度の施術になりますが、パックプランは1週間~1.5か月のペースで、肌の状態に合わせながら脱毛を行うことができます。そのほか、ホワイトニングがセットになったプランなども用意されています。また、現在期間限定で定額ハイブリット脱毛プランの初月無料キャンペーンや、無料カウンセリング時にハンド、またはひじ下の脱毛体験ができるキャンペーンを実施しています。

 

ササラ新宿とPIKARIの予約の取りやすさ比較

ササラ新宿とPIKARIの予約の取りやすさを比較すると、現時点で店舗数の多さが上回るPIKARIのほうが、予約が取りやすいといえます。

一方、ササラ新宿も、2020年には全国主要部を中心に50店舗まで店舗数を増やす計画をしており、今後は予約が取りやすくなることが考えられます。今月7月6日には、新たに銀座店がオープンしました。

現時点では、新宿・池袋・大宮・町田に4店舗あるPIKARIの方が、予約数の分散が出来るという点で、予約が取りやすい可能性が高いです。

ササラ新宿、PIKARIともに施術スピードは速く、その分予約を多く取ることができるため、「予約が取りにくい」と言われる脱毛サロンに比べ、比較的予約は取りやすいといえます。また、21時まで営業をしているため、仕事や学校帰りにも気軽に無理なく通うことができます。

 

ササラ新宿とPIKARIの1回の全身脱毛にかかる時間の比較

ササラ新宿とPIKARIの1回の全身脱毛にかかる時間を比較すると、全身脱毛が最短15分で完了できる、ササラ新宿のほうがかかる時間が短いといえます。

ササラ新宿の「脱毛機バイマッハ」は、0.1秒照射ができ、それにより最速で全身15分(※下記注釈あり)の高速脱毛が可能です。実際に、ササラ新宿で全身脱毛の施術を受けた人の90%以上が、1回の全身脱毛にかかる時間について、速かったと実感しています。

※剃毛などの時間は含まず、本当に脱毛マシンを当てている時間のみ

一方、PIKARIの全身脱毛にかかる時間は45分程度となっています。常に2人体制での施術を行い、「超高速脱毛機GTR」を2台使用して、施術スピードを上げています。

 

ササラ新宿とPIKARIの全身脱毛終了までの回数と期間の目安の比較

ササラ新宿とPIKARIの全身脱毛終了までの回数と期間の目安を比較すると、最短6か月の期間で全身脱毛を終了できるササラ新宿の方が回数・期間ともに短いといえます。

一方、PIKARIでは最短でも24回、2年程度の回数・期間が必要といわれています。

できるだけ少ない回数・短い期間で全身脱毛を終了させたい場合、ササラ新宿がおすすめです。

ササラ新宿では、肌に負担のかかりにくい最新の「脱毛機バイマッハ」を取り入れることで、期間をそれほど空けずに脱毛を行うことを可能にしました。そのときの肌の状態に合わせて、最短で1か月に1度の脱毛を受けることができます。1か月に1回、6回の全身脱毛を行い、最短6か月で全身脱毛を完了することができます。

PIKARIでも1か月に1回、脱毛を受けることが可能ですが、最低でも24回の脱毛が必要なため、脱毛回数が多い分、脱毛完了までの期間が延びてしまいます。月額制プランの場合、一度に可能な脱毛が全身の1/2となってしまうため、さらに回数が増え、期間が延びてしまうといえます。

 

ササラ新宿とPIKARIの体験のときの勧誘のしつこさ比較

ササラ新宿とPIKARIの体験のときの勧誘のしつこさを比較すると、「個人ノルマは一切ない」とされているササラ新宿のほうが、勧誘のしつこさはない可能性が高いといえます。

PIKARIについても、公式HPで「わずらわしい勧誘一切なし」としているものの、一部口コミなどでは、「月額制で契約をしようとしたら、パックプランを進められた」などの声も上がっています。自分の意見をはっきりと伝えれば無理強いはしてこないとされていますが、現時点ではササラ新宿のほうが安心して無料体験を受けることができます。

ササラ新宿では、スタッフに対する個人的なノルマは一切設定していないとされています。そのため、しつこい勧誘などで契約を取る必要性がないということが考えられます。

一方、PIKARIでもわずらわしい勧誘は一切なしとされています。

口コミでも、パックプランを進める程度で、無理強いはしてこないというものが多いです。

しかし、そういった声が上がってしまうのには、月額4,900円で打ち出しているリーズナブルなプランが、実質毎回のシェービング代2,000円がかかってしまう点、キャンセルができないなどの理由によりパックプランの方が結果お得になるという点が原因です。

月額制での契約の場合、一度に脱毛ができるのは全身の1/2で期間も伸びてしまいます。

そのため、無料カウンセリングの際にはパックプランをおすすめされることがほとんどです。月額4,900円というリーズナブルな価格に魅力を感じてカウンセリングを受けにいっても、実際におすすめされるのがパックプランであるということから、「勧誘された」と感じてしまう人が少なからずいるのです。

 

ササラ新宿とPIKARIの店舗の雰囲気比較

ササラ新宿とPIKARIの店舗の雰囲気を比較すると、完全個室であるササラ新宿の方が良いといえます。

PIKARIも個室にはなっているものの、仕切りは一部カーテンとなっており、隣で脱毛を受けている人やスタッフの声が聞こえてしまうのは否めません。

ササラ新宿は、白やブラウンを基調とした色合いがメインになっています。ライトもオレンジライトで落ち着いた雰囲気です。隣同士の個室はカーテンやパーテーションで仕切られている脱毛サロンがほとんどですが、ササラ新宿はしっかりと壁・ドアで仕切られているため、声などは漏れにくくしっかりとしたプライベート空間が保たれています。

一方、PIKARIも白・ブラウンを基調とした色合いになっており、ササラ新宿に比べると照明は明るい印象です。口コミなどでは清潔感に定評があるものの、仕切りは一部カーテンとなっているため、完全なプライベート空間ではないといえます。

 

【まとめ】ササラ新宿とPIKARIの特徴比較

ササラ新宿とPIKARIについて、7つの特徴から比較を行いました。その結果、7つのうち5つの項目でササラ新宿が勝っていることがわかりました。

まず、脱毛マシンの効果についてです。ササラ新宿では「脱毛機バイマッハ」で、同時に2種類の毛にアプローチすることができる脱毛を行うことができます。脱毛の施術スピードを上げるために同じ機械を2台使用しているPIKARIに比べ、ササラ新宿では、アプローチする毛や肌の状態に合わせて脱毛を行うことができるため、トータル的に脱毛効果を実感しやすいといえます。また、1回の全身脱毛にかかる時間についても、最短15分で全身脱毛が可能な高速脱毛が出来るササラ新宿のほうが速いことがわかりました。全身脱毛終了までの期間についても、最短6か月で脱毛終了できるササラ新宿のほうが、最低でも24回、2年程度かかるPIKARIに比べて短いことがわかります。

勧誘のしつこさも、個人ノルマを一切設定していないササラ新宿の方が、安心して無料カウンセリングを受けることができるでしょう。また、しっかりと壁とドアで仕切られている完全プライベート空間で全身脱毛を受けることができるササラ新宿は、PIKARIや他の脱毛サロンと比べても、他のサロンはカーテンやパーテーションでの仕切りが多いため、珍しいメリットといえます。

一方、PIKARIは月額4,900円、6回のパックプランで78,000円と、月額・パックプランともにササラ新宿の料金設定と比べ、リーズナブルな料金設定となっています。また、ササラ新宿よりも店舗数が多く、予約の分散がしやすいことから、現時点ではササラ新宿よりも予約が取りやすい可能性が高いです。できるだけ料金を抑えたい、少しでも予約が取りやすいサロンが良い場合は、PIKARIの方がおすすめといえます。

一方、恋肌は現時点でササラ新宿に比べて店舗数が多く、一部エリアにおいては業界トップクラスとなる店舗数を誇っています。そのため、予約の分散がしやすいことが考えられ、現時点で予約が取りやすいのは恋肌といえます。

リーズナブルで脱毛効果にも一定の評価があるPIKARIと比べて、今年5月にオープンしたばかりのササラ新宿にはたくさんのメリットが感じられる脱毛サロンであることがわかりました。脱毛効果や料金、脱毛にかかる時間や期間など、さまざまな点で比較検証し、自分が重視する点と合わせて考えることでより自分に合った脱毛サロンが見つかるでしょう。

-ササラと他サロン比較

Copyright© ササラSASALA 新宿の口コミ評判 , 2018 All Rights Reserved.