ササラと他サロン比較 ササラ新宿

ササラ新宿と恋肌(こいはだ)を徹底比較!マシン効果・料金・予約の取りやすさ・施術時間・回数期間・勧誘・雰囲気

更新日:

全身脱毛をするのに、ササラ新宿と恋肌のどちらがよいか徹底比較しました。

結論から言うと、脱毛の効果・料金・全身脱毛終了までの回数・期間、勧誘のない点から新宿ササラです。

 

 

脱毛の効果は最先端マシンバイマッハを使用しているササラ新宿のほうがトータル的に満足のいく効果を得られる可能性が高く、料金についてもササラ新宿のほうが安く抑えられることがわかりました。

また、恋肌では最短でも1年6か月、月額制の場合は実質1年で1度しか全身脱毛を受けることができませんが、ササラ新宿であれば最短6か月で全身脱毛を終了することができます。勧誘のしつこさについても、個人ノルマを一切設定していないササラ新宿の方が、安心して無料体験を受けることができるといえます。

一方、予約の取りやすさという点では、現時点で店舗数が上回り、予約数を分散することができる恋肌のほうが、予約が取りやすいことが考えられます。

 

ササラ新宿と恋肌のマシン効果比較

ササラ新宿と恋肌のマシン効果を比較すると、肌へのアプローチ方法が異なる2種類の脱毛を使い分けて脱毛を行うことができる最先端のマシン「脱毛機バイマッハ」を使用しているササラ新宿のほうが効果的です。

一方、恋肌の脱毛マシンはプランによって使用するマシンが異なり、それぞれ効果が異なるため、その効果が脱毛の上で重要視するポイントと合致する場合はおすすめです。

トータル的に満足のいく脱毛を受けたい場合は、ササラ新宿がおすすめです。

ササラ新宿の使用するマシンにおける脱毛効果のメリットは、毛根にアプローチしワキやVIOなどの太い毛に効果的とされるIPL脱毛と、毛包にアプローチしうぶ毛などの薄い毛に効果的とされるSHR脱毛の2種類を使い分ける点です。

広範囲の脱毛では素早い脱毛が可能なSHRモードを使用し、細かくデリケートな部分についてはIPLモードを使用します。肌の状態はその時々で異なります。

2種類のモードを肌状態に合わせて使用し、効果的な脱毛を行うことができるため、結果的に1回の脱毛で効果を少し実感でき、3回目の脱毛では確かな脱毛効果を実感することができます。

また、脱毛機バイマッハは連続冷却システムを採用しており、常に冷えている状態で脱毛を行えるため、痛みを最小限に抑えることができます。国内製造の機械で、従来の理論に沿った脱毛を行うため、安心して脱毛することができます。

恋肌の脱毛マシンには、LVSとクリスタルスキンという2種類を使用しており、脱毛に使用するマシンはプランによって異なります。

LVSは、照射部分の面積が従来のものに比べ2〜3倍大きくなっています。

そのため、一度に広範囲に照射することができ、脱毛にかかる時間を大幅に短縮できます。

しかし、脱毛効果はマイバッハに比べて劣るため脱毛完了までに時間がかかる可能性が考えられます。

もともと毛が薄い方などには適している場合もあります。クリスタルスキンは、日本人の肌質や毛質に合わせて作られた純国産の脱毛マシンです。

独自技術のグラデーションパルスが採用され、うぶ毛や細い毛など、効果が出にくいとされる部分にもアプローチすることができます。

また、脱毛前に冷却ジェルを使用する必要がないため、ジェルの冷たさやベタベタが苦手な人にはおすすめです。

 

ササラ新宿と恋肌の料金比較

ササラ新宿と恋肌の料金を比較すると、月額あたり8,800円での脱毛、またはパックプランで脱毛を行えるササラ新宿のほうがリーズナブルでした。

恋肌には、1ヶ月1,435円という業界最安値プランがありますが、脱毛回数に換算すると、ササラ新宿の方が安い料金設定となります。

トータル的に料金を抑えたい場合、ササラ新宿がおすすめです

 

ササラ新宿には、月額8,800円で全身脱毛ができる定額ハイブリッド脱毛プランのほか、6回で105,600円、12回で211,200円、18回で31,6800円のパックプランがあります。

定額ハイブリッド脱毛プランは別途1,000円のシェービング代が必要となりますが、パックプランの場合はシェービング代が無料、1週間〜1.5ヶ月のペースで肌の状態に合わせながら脱毛を行うことができます。脱毛にホワイトをセットにしたプランもあります。

現在、期間限定で定額ハイブリッド脱毛プランの初月無料キャンペーンや、無料カウンセリング時にハンド・ひじ下の脱毛体験ができるキャンペーンを実施しています。

一方、恋肌では1ヶ月1,435円で全身脱毛ができるプランがあり、期間限定で12ヶ月0円のキャンペーンを行っています。

しかし、このプランでは実質年に1回しか脱毛を行うことができず、脱毛完了までにかなりの時間がかかってしまう上、脱毛回数に換算すると6回で111,600円、12回で223,200円、18回で334,800円となります。

1ヶ月あたりの料金は安く抑えることができますが、実質料金はササラ新宿のほうが安くなることがわかります。

実質料金よりも1ヶ月あたりの料金を抑えたい場合は、恋肌をおすすめします。

 

ササラ新宿と恋肌の予約の取りやすさ比較

ササラ新宿と恋肌の予約の取りやすさを比較すると、現時点で店舗数の多い恋肌のほうが、予約が取りやすいです。

ササラ新宿についても、2020年には全国主要部を中心に50店舗まで店舗数を増やす計画をしており、じょじょに予約が取りやすくなることが考えられます。

現時点で予約の取りやすさを重視する場合は、恋肌がおすすめです。

恋肌の脱毛は施術スピードが速く、その分予約を多く取ることができます。また、2018年までには全国で80店舗を目指しており、続々と新店をオープンさせています。すでに九州や関西、東海、北陸エリアでは店舗数は業界トップクラスとなっており、予約量が分散することが考えられるため、予約は取りやすい可能性が高いです。

ササラ新宿も、施術スピードは速く、その分予約を取ることができるため比較的予約は取りやすいといえます。また、21時まで営業をしているため仕事や学校帰りなどにも無理なく通うことができます。

 

ササラ新宿と恋肌の1回の全身脱毛にかかる時間の比較

ササラ新宿と恋肌の1回の全身脱毛にかかる時間を比較すると、ともに顔を含めた全身脱毛で1回あたりの全身脱毛は60分程度のため、かかる時間はだいたい同じでした。

ササラ新宿の脱毛機バイマッハは、0.1秒照射ができ、最速で全身15分の最速脱毛が可能です。実際に、ササラ新宿で全身脱毛の施術を受けた人の90%以上が、1回の全身脱毛にかかる時間について、速かったと実感しています。

一方、恋肌の脱毛機は照射するヘッドの部分に冷却装置も備わているため、従来から使用されている冷却ジェルや保冷パックなどが不要となり、最大マイナス5度に冷やしながら、高速で全身脱毛を行うことができます。

 

ササラ新宿と恋肌の全身脱毛終了までの回数と期間の目安の比較

ササラ新宿と恋肌の全身脱毛終了までの回数と期間の目安を比較すると、最短6か月の期間で全身脱毛を終了できるササラ新宿の方が短いので早く終わります。

一方、恋肌では最短1年6か月程度での期間で全身脱毛を終了することができます。

できるだけ早い期間で全身脱毛を終了させたい場合、ササラ新宿がおすすめです。

ササラ新宿では、肌に負担の少ない最新の脱毛機を取り入れることで、期間をそれほど空けずに脱毛を行うことを可能にしました

そのときの肌の状態に合わせて、最短1か月に1度の施術を受けることができます。

1か月に1回、6回の全身脱毛を行い、最短6か月で全身脱毛を完了させることが可能です。

恋肌でも、最短1か月に1度の施術を受けることができます。

しかし、1か月に1度全身脱毛の施術を受けられるのは、パックプランのみとなっており、月額制の場合、部位を分けての施術となるため、実質年に1度しか全身脱毛をすることができません。

パックプランの場合も最適な期間は1年6か月で18回のプランとされており、ササラ新宿の最短6か月より、パックプラン・月額制どちらの場合も期間が長くなってしまうことがわかります。

 

ササラ新宿と恋肌の体験のときの勧誘のしつこさ比較

ササラ新宿と恋肌の体験のときの勧誘のしつこさを比較すると、「個人ノルマは一切ない」とされている、ササラ新宿のほうが、勧誘のしつこさはありません。

恋肌についても、しつこい勧誘はしないとされているものの、一部口コミなどでは「他のプランを勧誘された」などの声も上がっています。

現時点では、ササラ新宿のほうが安心して体験を受けることができます。

 

ササラ新宿では、スタッフに対する個人的なノルマは一切設定していません。

そのため、しつこい勧誘などで契約を取る必要性はないということが考えられます。

一方、恋肌についてもしつこい勧誘はしないとなっています。

しかし、口コミなどで「他のプランを勧誘された」という声が上がっているのには、最安値として月額1,435円で打ち出しているプランと、恋肌で実質お得な料金でスピーディーな全身脱毛を受けることができるプランが異なることが原因であるといえます。

月額制での契約の場合、全身脱毛の期間にも時間がかかり、実質負担額がパックプランと比べて上がってしまいます。

そのため、無料カウンセリングの際にはパックプランをおすすめされることがほとんどです。

月額制の安さに魅力を感じてカウンセリングを受けたのに、実際におすすめされるのがパックプランであることから、「勧誘をされた」と感じてしまう人が少なからずいることが考えられます。

 

ササラ新宿と恋肌の店舗の雰囲気比較

ササラ新宿と恋肌の店舗の雰囲気を比較すると、どちらも清潔感がある完全個室制となっており、ともに安心して全身脱毛を受けることができる環境です。

脱毛サロンはカーテンやパーテーションなどで区切られた部屋で施術を行うことも少なくありませんが、ササラ新宿と恋肌はしっかりと部屋同士が壁で区切られています。

ササラ新宿の店舗は、白やブラウンを基調とした色合いとなっており、ライトもオレンジライトでとても落ち着いた雰囲気です。隣の部屋同士でもしっかりと壁で区切られているため声などは漏れにくく、プライベート空間が確保されています。

一方、恋肌は白とピンクが基調になった色合いです。

ササラ新宿と比べると明るめな印象ですが、こちらも清潔感があり、完全個室のため安心して施術を受けることができるといえます。

 

【まとめ】ササラ新宿と恋肌の特徴比較

ササラ新宿と恋肌について、7つの特徴から比較を行いました。

その結果、7つのうち4つの項目でササラ新宿が勝っていました。

まず、脱毛効果についてです。ササラ新宿では最先端マシンバイマッハで、同時に2種類の脱毛を行うことができます。プランによって使用する脱毛機が変わる恋肌に比べ、ササラ新宿ではどのプランでも2種類の脱毛を行うことができるバイマッハを使用しているため、トータル的に効果を実感しやすいといえます。また、脱毛料金についても業界最安値をうたっている恋肌の月額制の料金に比べ、実質料金ではササラ新宿の料金設定のほうが安くなることがわかりました。

次に、全身脱毛終了までにかかる回数・期間についてです。ササラ新宿と恋肌はともに、最短1か月に1回のペースで全身脱毛を行うことができます。しかし、恋肌では最短1年6か月程度の期間が必要であるのに対し、ササラ新宿では最短6か月での全身脱毛終了が可能です。また、勧誘のしつこさについても、個人ノルマを一切設定していないとされるササラ新宿の方が安心と言えるでしょう。

一方、恋肌は現時点でササラ新宿に比べて店舗数が多く、一部エリアにおいては業界トップクラスとなる店舗数を誇っています。そのため、予約の分散がしやすいことが考えられ、現時点で予約が取りやすいのは恋肌といえます。

1回の全身脱毛にかかる時間はササラ新宿・恋肌ともに60分程度、店舗の雰囲気は清潔感があり、プライベートな空間を守ることができる完全個室であることから、比較した結果、どちらも同等程度であることがわかりました。

すでに店舗数が多く人気のある恋肌と比べても、今年5月にオープンしたばかりのササラ新宿はたくさんのメリットが感じられる脱毛サロンでした。

予約が殺到することが予測できます。

カウンセリング(無料)は、こちらから申し込みできます。

>>ササラ新宿のカウンセリングを申し込む

 

【参考】ササラ(SASALA)新宿の口コミ評判!全身脱毛の特徴・マシン効果・プラン内容・料金・店舗情報

-ササラと他サロン比較, ササラ新宿

Copyright© ササラSASALA 新宿の口コミ評判 , 2018 All Rights Reserved.