ササラと他サロン比較 ササラ新宿

ササラと脱毛ラボ徹底比較まとめ!口コミ評判・効果・料金・予約・特徴・雰囲気・メリット・デメリット

投稿日:

ササラは新宿本店開業から3年で(2020年中に)50店舗までの全国展開を予定していますが、この記事では、全身脱毛する場合にササラ新宿と脱毛ラボのどちらが良いかを徹底比較しました。

結論から言いますと、項目ごとの比較では大差なく小差といえますが、最重要な脱毛マシンの性能などに優れるササラの方が「よい」と判断します。

具体的には、これから7つの項目について比較していきます。最後に項目ごとの優劣を何勝何敗何引き分けの形でまとめておきました。

 

ササラ新宿と脱毛ラボのマシン効果比較

ササラ新宿と脱毛ラボのマシン効果を比較すると、脱毛効果については数字での比較ができずどちらとも言えませんが、脱毛施術時間に関しては脱毛ラボ使用中3機種のうちの最新機種に比べてもササラのマシンの方が短い。

そのほかマシンの持つ多機能性など総合的に見てマシン自体の効果ではササラマシンの方が上です。

ササラマシンは2種類の脱毛法が可能なハイブリッド型であり、フェイシャルエステも可能、ハンドピースを2個装備して連続冷却システムを取り入れているなど、マシン自体で可能な機能が多いのに比べ、脱毛ラボではマシンと専用ジェルとの相乗効果をねらい、照射施術中に3回のエステパックをおこなうなど、マシン以外の効果を期待しています。

 

ササラ新宿のマシンの特徴

ササラ新宿は全て純日本製の最新式の「BYMACH(バイマッハ)」というマシンを使用しています。当然のことですが操作パネルも日本語表示のため、サロンの日本人スタッフにとっては扱いやすいマシンです。

また、バイマッハは「ハイブリッド脱毛」マシンであり、「IPL脱毛」と「SHR脱毛」の両方が可能なのです。脱毛する部位や肌の状態などに応じてどちらも使い分けられるため、より早く効果的な脱毛が可能です。

IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛は、多くのサロンでおこなわれている方式で、ワキやVIOに効果的です。

一方、SHR(スーパー・ヘア・リムーバル)脱毛は、ウブ毛などを広範囲に処理するのに適します。

 

ササラマシンの効果

このマシン(バイマッハ)の 効果に関しての最大の特徴は圧倒的な脱毛効果です。サロンでの脱毛は、ある程度の回数通わないと効果を実感できないのが通常ですが、バイマッハでは多くの人が3回の施術で高い脱毛効果を実感しています。

第2の特徴は脱毛施術時間が短いことです。従来の脱毛機に比べると2/3の時間に短縮されています。全身脱毛の場合1回の施術時間は従来のマシンで60-90分でしたがバイマッハでは60分で完了します。

従来型の単発式脱毛機では、2~3秒間に1発の照射でしたが、バイマッハは最高「0.1秒に1発」という超高速の照射ができるため最速では全身脱毛が1回15分で可能なのです。

その他の効果としては、最先端技術による「連続冷却システム」を搭載しているため、照射時に熱さや痛みを感じにくくなっている点が挙げられます。バイマッハでは1台のマシンに2本のハンドピースを装備しており、常に冷えた状態のヘッドで照射出来るのです。

さらにバイマッハには、多くの美容クリニックで導入されている「Eライト(赤外線と高周波を組み合わせた光源)」が搭載されており、シミ・シワ・ニキビなどを改善するフェイシャルエステも可能なのです。

 

脱毛ラボのマシンの特徴

脱毛ラボでは、世界的な医療機器メーカーであるイタリアのDEKA社が開発した美容用脱毛機「M.S.F.T.クリプトン®」、「P.S.クリプトン®」、そして最新の連射脱毛機・ラボマシンガンと呼ばれる「クリプトンSEV」を採用しています。

従来の「キセノンランプ」搭載の脱毛機は、肌に直接的なダメージを与えるために刺激が強く、痛みがありますが、脱毛ラボが使用する「クリプトンライト」搭載の脱毛機は「S.S.C.【スムース・スキン・コントロール】」メソッドを取り入れており痛みがほとんどない脱毛ができます。

SSCメソッドでは、まず毛が生えるのを抑制する成分を配合した専用ジェルを、肌に塗って浸透させていきます。そこにクリプトンライトという光を照射することでジェルの成分が毛穴の中へ溶け出し、毛が抜けていくのです。即ち。この専用ジェルは痛みを抑える効果と同時に制毛効果もあるのです。

 

脱毛ラボマシンの効果

脱毛ラボマシン3種類のうちの最新「ラボマシンガン」について説明します。

このマシンの効果についての最大の特徴は高速連射です。1秒間に1回だった光照射が1秒間に5連射の高速連射が可能になっています。従来の脱毛マシンの約半分の時間での施術が可能になり、1回の全身脱毛施術が60-90分で完了します。

そのほかの効果として、照射の痛みがほとんどないことが挙げられます。専用ジェルを塗った肌の上から連続照射する脱毛方式なので可能なのです。

尚、全国に展開する脱毛ラボのサロンのマシンは順次「ラボマシンガン」に切り替わりつつあります。

 

ササラ新宿と脱毛ラボの料金比較

ササラ新宿と脱毛ラボの料金を比較します。それぞれに色々なメニューを設けていますので、全身脱毛で月額定額制と6回パックプランについて調べましたが、総合的に見てほぼ同レベルと判断します。

6回パックプランでは数字上ササラが若干安いですが全身の脱毛箇所は脱毛ラボの方が多くなっており、実質的にはほぼ同程度と考えられます。

月額定額制では両者の方式が異なり比較しにくいので、全身脱毛を1回分施術する料金に置きなおしてみました。ササラが2か月で8,800の2倍=17,600円、脱毛ラボが12か月で1,990の12倍=23,880円となり、6回パックプランと同様に実質的に同程度です。

 

(ササラ新宿の料金/税抜き)

月額定額制プラン

顔を含む全身脱毛38か所  8,800円/月、2か月に1回通える。

回数は決まっていないのでお試しに施術する場合によい。仮に6回施術すれば、12カ月で8,800円の6倍=105,600円となる。

 

6回パックプラン

顔を含む全身脱毛38か所 105,600円、 2週間から1.5カ月に1回通える。最短3か月で6回の施術が完了する。

月額定額制での6回の全身脱毛の合計金額と同額になっています。短期間でスピーディに脱毛を終えたい人には6回パックプランがお勧めです。

 

(脱毛ラボの料金/税抜き)

月額制パック脱毛プラン(お試し価格の体験プラン)

顔を含む全身脱毛48ヶ所 1990円/月(税抜き)月1回、年12回通える。いつでも辞められる。

1ヶ月に4ヶ所のみ手入れ、12ヶ月で全身48ヶ所を1周する。 申し込みは16カ月から。

 

6回パック脱毛プラン

顔を含む全身脱毛48ヶ所 109,760円(税抜き)。

合計6回で、最短2週間に1回、通常1カ月に1回通える。最短3か月で6回完了する。

 

ササラ新宿と脱毛ラボの予約の取りやすさ比較

サロンの設備マシンの能力やサロンの営業時間などの数字で比較すれば、予約の取りやすさは同レベルと思われますが、ササラは現在全国で1店舗、脱毛ラボは72店舗あることを考えれば、全国的に見ればササラは圧倒的に不利です。

 

ササラ新宿、脱毛ラボともに最新のマシンを使用していて、施術時間が短くなって多くの予約を受け入れられる、としていますが、さきの脱毛マシンの比較では、ササラのマシンの方が施術時間はより短くなっていました。

一方、営業時間は脱毛ラボの方が1時間遅く迄営業しており、仕事帰りに立ち寄るのには便利です。

 

ササラの予約の取りやすさの状況

最新の脱毛マシンを使用しているので、1回あたりの施術時間が少なくなり、その分多くの予約を受け入れられます。また夜は21時まで営業しており、仕事帰りにも寄れます。

予約が取りやすいシステムになっていると言えるでしょう。

 

脱毛ラボの予約の取りやすさの状況

最新のマシン「ラボマシンガン」導入により、60〜90分の時間で全身脱毛施術が可能になりました。その分、脱毛の施術予約枠が空き脱毛の予約が取りやすくなっています。

脱毛ラボは通常12時間営業で夜22時までやっています。その分予約も取れて平日の仕事終わりにも通える利便性が売りです。

 

ササラ新宿と脱毛ラボの1回の全身脱毛にかかる時間の比較

この比較には、ササラ新宿と脱毛ラボの使用している脱毛マシンの能力が大きく影響しますのでササラ新宿がはっきりと優れているといえます。

マシンの効果比較で紹介しましたように、ササラマシンでは0.1秒に1照射、脱毛ラボマシン(最新タイプのラボマシンガンの場合)で1秒間5連射、となっていますので、この点でササラ新宿が有利です。

また、それぞれのHPによれば、通常の全身脱毛処理時間の1回ふ"んは、ササラが60分、脱毛ラボが最新機種の場合で60-90分となっています。

 

ササラ新宿と脱毛ラボの全身脱毛終了までの回数と期間の目安の比較

全身脱毛終了ではなく、6回の施術終了の期間で考えれば、両者とも最短で2週間に1回、3か月で6回パックが終了としていますので、この項目の比較については優劣なしとなります。

全身脱毛終了(あるいは完了)という言葉はいろんな意味で使われているのです。

ササラHPでは、最短1ヶ月に1度通えて最短6ヶ月で脱毛完了とありますが、これは6回の施術が終わるまでの期間のことを指しています。

一方脱毛ラボのHPの「脱毛知識」の中では、全身脱毛を終えるまでには、SSC(スムース・スキン・コントロール)方式の脱毛で平均して12~18回の脱毛回数が必要になる。最短2週間で脱毛ラボに通うこともできるので、1年以内に脱毛が完了することもある、と述べています。

一般的には、全身脱毛終了(完了)までの施術回数と期間については、エステサロンでは12-18回で2-3年とされています。なお、エステでの光脱毛は正しくは減毛であって、永久脱毛ではないのです。全身脱毛終了といってもその後、毛が全く生えてこないわけではないのです。

どの時点を全身脱毛が終了/完了したとするのか? はっきり定義されているわけではありません。また回数については部位による差や個人差が関係してくるのでさらに決めにくい事です。

全体的に薄くなってきたと実感できるのがサロンで1年(6回)-2年(12回)、ツルツルになったと感じるのは3年(18回)という意見が多いようです。

ササラ新宿では、全身脱毛で6回パック、12回パック、18回パックのメニューがあります。一方脱毛ラボには6回パックのメニューのみしかありませんが、HPの中で は脱毛を終えるまでに12~18回の施術回数が必要、と述べています。

両者ともに実際的な脱毛終了/完了は12-18回の施術が必要との認識であるように感じられます。

 

ササラ新宿と脱毛ラボの体験のときの勧誘のしつこさ比較

脱毛サロンで気になることと言えば「勧誘」ですね。無料の体験やカウンセリングに来た客に入会させるとか高額なコースを契約させるなどの勧誘があることが多いのです。サロンの従業員が個人ノルマを与えられているようです。

しかし、ササラ新宿と脱毛ラボの場合は、両者ともにそのようなしつこい勧誘の心配はない様です。

ササラ新宿の口コミでは、「ササラ新宿本店で強引な勧誘があった」という記事は全く見かけません。また、ササラはこれから3年の間に50店舗を出店する計画があります。「しつこい勧誘」といったうわさが広まれば、今後の計画に影響して困るでしょう。

また、脱毛ラボは、以前はかなりしつこい勧誘があったようですが、最近は体験やカウンセリングでの通常の勧誘はありますが、しつこい勧誘はなくなったようです。

脱毛ラボは強引な勧誘をいたしません。万が一、強引な勧誘を受けたと感じたお客様はこちらよりメールにてご連絡ください。

最近の脱毛ラボのHPで次のように宣言している効果が出ているのでしょう。

 

ササラ新宿と脱毛ラボの雰囲気比較

72店舗の脱毛ラボと新しい1店舗だけのササラ新宿との比較では、平均的に見ればササラ新宿の方が圧倒的に雰囲気が良い。

 

ササラ新宿

ササラ新宿はまだ新しく、完全個室の広々とした施術室でリラックスできます。受付、トイレ、パウダールームなども含めて建物内全体が白を基調にまとめられており、キレイで感じが良い。

 

脱毛ラボ

店舗数が多く、店によって違いますが、部屋はカーテン間仕切りとなっていて簡素なつくりで高級感はないところが多い。清潔感はある。

銀座、上野、梅田などにある、店舗名にプレミアムが付く店舗(**脱毛ラボプレミアム店)は高級感があり、部屋も壁で仕切られています。

 

まとめ

総合的にみると全室個室で最新のマシンを採用している、SA・SA・LA(ササラ)よいでしょう。

ただ、まだ店舗数が少ないので近くでないと通いにくいというのが難点です。

-ササラと他サロン比較, ササラ新宿

Copyright© ササラSASALA 新宿の口コミ評判 , 2018 All Rights Reserved.