ササラと他サロン比較 ササラ新宿

SASALAササラ新宿とC3(シースリー)を徹底比較!マシン効果・料金・予約の取りやすさ・施術時間・回数期間・勧誘・雰囲気

投稿日:

全身脱毛をするのに、新しくオープンした『ササラ新宿』と大手『C3(シースリー)』のどちらがよいか徹底比較してみました。

先に結論から言うと、効果・料金・予約の取りやすさから考えて『ササラ新宿』がおすすめです。

何故ササラがお勧めなのかを詳しく紹介していきます。

 

 

ササラ新宿とC3(シースリー)のマシン効果比較

ササラ新宿で使っている脱毛マシン『バイマッハ』とC3(シースリー)の脱毛マシン『ルネッサンスGT-R』、どちらがより全身脱毛に向いているのか比較。

脱毛スピードや脱毛方式から考えるとササラ新宿の『バイマッハ』の方が、全身脱毛に向いてます。

【脱毛マシン効果比較】

ササラ新宿 C3(シースリー)
脱毛マシン バイマッハ ルネッサンスGT-R
照射スタイル イオン導入同時照射 高速スライドを実現
ハンドピース 2本ハンドピース同時冷却 1本で全メニューできる
マシン言語 ワンタッチ日本語タッチパネル 日本語対応パネル
脱毛方式 IPL&SHR方式両対応 IPL方式

バイマッハとルネッサンスGT-Rには、まず照射スタイルの違いがあります。

バイマッハはイオン導入同時照射なのに対して、ルネッサンスGT-Rは高速スライドです。

バイマッハではイオン導入同時照射(Eライト)によって、美容ジェルをお肌の内部や毛穴の奥深くまで浸透させることができます

美肌や美白、引き締めと肌の鎮静、それから保湿までができ、全身脱毛をしながらエステ効果も受けられるのが特徴。

一方で、ルネッサンスGT-Rは高速スライド照射になっていて照射スピードは0,5秒、0,7秒、0,9秒と3種類からその人に合った照射スピードを選べるようになっています。

高速スライド照射なら、C3(シースリー)のルネッサンスGT-Rの方が施術時間が速そうですよね。

しかし、ハンドピースの数がバイマッハが2本に対して、ルネッサンスGT-Rでは1本と異なるので、脱毛施術時間はササラ新宿の方が圧倒的に速くなるのです。

バイマッハはハンドピースが2本あるので、照射面の冷却が弱くなったらもう1つの冷却してある2本目ですぐに施術が続行できます。

タイムロスが少ないのがバイマッハの特徴で、時間をかけない脱毛を実現しています。

また、マシン言語についてはどちらの機器も日本製ということで日本語対応となっています。

脱毛機器は海外マシンが多くなっていて、海外の脱毛マシンだと言語の違いからマシン操作のミスなどの心配も。

しかし、両マシンとも日本語対応しているので安心して施術を受けることができるでしょう。

そして、「バイマッハ&ルネッサンスGT-R」この2つの脱毛マシンは脱毛方式が異なります。

まず高速脱毛マシンは、IPL方式とSHR方式の2つの脱毛方式に分かれます。

IPL脱毛方式では、いままでの光脱毛に加えて強力な冷却装置が付いたのでスライド連射が出来るようになり高速脱毛が可能に。

一方で、SHR方式は弱い照射を広範囲にできるようになっていてムダ毛を効率的に脱毛できるようになっています。

この2つの脱毛方式を兼ね備えることによって、ササラのバイマッハは短時間で施術が業界最速なのです。

全身脱毛は時間のかかるもの、なるべく早く施術が終わると嬉しいですよね。

マシンそれぞれの施術時間や効果を比較すると、ササラのバイマッハの方が全身脱毛に向いているといえるでしょう。

 

ササラ新宿とC3(シースリー)の料金比較

ササラ新宿とC3(シースリー)の脱毛料金体型はどうなっているのか比較してみたところ、支払いやすさや料金の安さから通いやすいのはササラ新宿といえそうです。

 

詳しい料金体系をみていきましょう。

脱毛料金の比較

ササラ新宿

月額定額制 パックプラン6回 パックプラン12回 パックプラン18回
月額8800円 105600円 211200円 316800円

ササラの料金プランは4種類あります。

 

シースリー

総額36回払い 一括払い 9ヶ月後一括払い

※脱毛回数制限なし

シースリーの料金プランは3種類あります。

地域によって価格が変動。

東京・千葉・埼玉エリアの料金総額 約420028円(36回払い)
北海道・青森などのエリアの料金総額 約407638円(36回払い)
京都・大阪などのエリアの料金総額 約418192円(36回払い)

 

一般的に、全身脱毛サロンに通う回数は個人差はありますが12回~18回くらいが目安。

12回通えば毛の処理不要レベルになり、18回通えば肌がつるつるになります。

毛の太さや生え方によっても変わりますが、18回くらい通うイメージをしておいた方がよいでしょう。

 

そこで、ササラ新宿とC3(シースリー)それぞれ18回通った場合の金額で比較してみます。

まずはササラ新宿の料金プランをみてみると、月額制からパックプランまで豊富なパッケージプランが用意されているのが分かります。

もしも18回通う場合は、月額制かパックプラン18を選ぶことになります。

一般的な脱毛サロンの月額制プランの場合は毛の生え変わりの周期によって2ヶ月に1回くらいの頻度で脱毛していくことになるので、18回通うには約3年ほどかかります。

しかし、ササラ新宿では最新式の冷却マシンを導入しているので1ヵ月ごとの施術も可能に。

毎月施術をしたとしたら月額8800円×18ヶ月なので総額は15万8400円に。

そのため、ササラの月額制プランは時間のない人におすすめプラン。

一方で18回通えるパックプランは31万6800円です。

ただし、毛の周期を考慮しながら脱毛できるので綺麗にでき月額制と違いシェービング補助代の1000円も無料、また2ヶ月ごとに1回など自分のペースに合わせた頻度で通うことができます。

ササラ新宿の料金プランは、早めに施術したい人は低価格の月額制、自分のペースで綺麗に脱毛していきたい人はパックで一括支払いがおすすめ。低価格で通いたい人には嬉しい料金体系となっています。

 

一方で、C3(シースリー)の料金体型をみてみると、こちらは36回の3年払いタイプか一括支払いコースかのみ選択可能。

脱毛回数は無制限ではありますが、毛の生える周期を考えるとそこまで頻繁に通えるわけでもありません。

料金は地域によってことなりますが、どの地域でも約40万ほどかかります。

2つのサロンの脱毛料金を比較してみると、安くて通いやすいのはササラ新宿です。

3年通ってもC3(シースリー)より10万円ほど安いので、もし脱毛を追加で通いたいとなっても金額の心配はないといえるでしょう。

>>SA・SA・LAササラでさらにお得なキャンペーンを見てみる

 

ササラ新宿とC3(シースリー)の予約の取りやすさ比較

ササラ新宿とC3(シースリー)の予約の取れやすさはどうなっているのか比較してみました。

施術の速さから予約が取れやすいのはササラ新宿でしょう。

何故ササラ新宿は予約が取れやすいのか案内していきます。

口コミ評判などをみてみると、大手脱毛サロンC3(シースリー)は店舗によりますが、人口の多い街では予約が取れにくい店舗もあるようです。

全身脱毛サロンは、人気の高い大手になればなるほど予約を取りにくいといわれています。それは、全身脱毛にとても時間がかかってしまうことが主な原因。

全身脱毛は1時間ほど時間がかかるため、脱毛マシンにも限りがあるので1日に多くのお客さんを受け入れることができません。

ですが、ササラ新宿ではC3(シースリー)よりも施術時間を3分の1まで短縮に成功。

施術時間を短縮したことで回転率が速くなり、1日により多くの予約を受け入れることができます。

どちらの店舗も21時まで営業しているので、仕事終わりでも気軽に通えます。

高性能脱毛マシンによって施術時間が短縮したササラ新宿の方が回転率が速く、より多くの予約を受け付けているので予約が取れやすいといえるでしょう。

 

ササラ新宿とC3の1回の全身脱毛にかかる時間の比較

ササラ新宿とC3(シースリー)の1回あたりの全身脱毛にかかる時間は、どちらの方が早いのでしょうか?

実は、高性能マシンを取り入れてるササラ新宿の方が、とても施術時間が早くなっています。

どのくらい施術時間に差があるのかみていきましょう。

 大手脱毛エステ6サロンの全身脱毛にかかる時間を一覧にしました。

 

脱毛サロン名 1回あたりの施術時間
ササラ新宿 15分
C3シースリー 45分
キレイモ 90分
ミュゼ 90分
銀座カラー 60分
脱毛ラボ 60~90分

大手の脱毛サロンの施術時間をみてみると、全身脱毛は60分~90分くらいかかるのが一般的。

そのなかでもC3(シースリー)は施術時間が45分と速かったため、業界最速仕上げといわれてきました。

しかし、5月末に新宿にオープンしたササラ新宿はこの時間よりもさらに早い3分の1の時間で15分の全身脱毛を可能に。

高性能な最新脱毛機を導入することで0.1秒に1回の照射ができ、IPL方式とSHR方式の2つの脱毛方式によって、より広範囲に高速で照射ができるようになっています。

特に広い背中などの部位は、従来の脱毛マシンでは脱毛施術時間がかなりかかっていました。

しかし、ササラ新宿が導入したマシンでは背中の脱毛も1分足らずで終了。

時間をかけないことで肌への負担も少なく、施術時間の短さから通うのが億劫にならずに気軽脱毛サロンへ行けるのが魅力的です

全身脱毛の1回あたりかかる時間は、ササラ新宿では15分、C3(シースリー)では45分と施術時間に3倍もの違いがありました。

 

ササラ新宿とC3(シースリー)全身脱毛終了までの回数と期間の目安の比較

ササラ新宿とC3(シースリー)の全身脱毛終了までの回数と期間の目安の比較をしてみました。

その結果、ササラ新宿では最短半年6回で、C3では2年10回ほどかかることが分かりました。

詳しく脱毛効果をみていきましょう。

一般的な脱毛サロンでは2ヶ月に1度の頻度で通うことが多く、脱毛効果を実感できるのは5~6回程度施術してからです。

しかし、これはまだあくまで毛の処理が楽になるレベル。

ここからさらに生えてこないようにするには10回~12回程度通う必要があり、このくらい通うと毛の処理が必要なくなります

ですが、12回程度ではお肌がツルツル状態とはまだいえず、最終的には16~18回程度の施術が必要となるのです。

C3(シースリー)では一般的な脱毛サロンと同じくらいの回数が必要となり、18回程度施術になるので脱毛完了まで約3年かかる目安となります。

つるつる肌の手前までの状態なら10回程度、2年ほどで脱毛できるでしょう。

一方でササラ新宿は、高性能マシンによって短期間施術もOK。マシンの照射力も違うので、個人差はありますが6回ほど通えば毛の処理が不要となるでしょう。そこからツルツルお肌にしていくには1年~2年かかり、12回~18回が目安となりそうです。

C3(シースリー)なら2~3年程度、ササラ新宿なら1~2年程度が目安といえるのではないでしょうか。

 

ササラ新宿とC3(シースリー)の体験のときの勧誘のしつこさ比較

ササラ新宿とC3(シースリー)の体験のときの勧誘しつこさはどうなのか?口コミなどを探してみました。

結果的にいうと、両方のサロンともしつこい勧誘はおこなっていませんでした。

脱毛サロン利用者の口コミなどを見てみると、どれも勧誘は受けなかったという口コミばかりでした。技術に自信があるから勧誘をしなくてもお客さんが集まるのかもしれません。

結果的に、どちらの脱毛サロンもしつこい勧誘をしていないことが分かったので、契約するかは分からないけど脱毛体験したいという方でも安心です。

 

ササラ新宿とC3(シースリー)店舗の雰囲気比較

ササラ新宿とC3(シースリー)の店舗の雰囲気はどちらの方が良いのでしょうか?

実は、どちらのお店も雰囲気は良いとの口コミが。

それぞれの店舗どんな雰囲気の違いがあるのかを見ていきたいと思います。

 

C3(シースリー)は、高級感がお店のコンセプト。

綺麗な店舗で完全個室での施術が受けられます。

また、技術力のある専門スタッフが脱毛施術をしてくれるので評判も良いようです。

 

一方でササラ新宿はオープンしたばかりですが、先行モニターなどの口コミをみてみると良い評価が多いよう。

C3と比較すると、ササラ新宿は女性スタッフ専門という点があります。

脱毛はVIOラインなども施術してもらうため、なるべくなら同性の女性スタッフの方が嬉しいですよね。

 

どちらのお店の雰囲気も良いようですが、恥ずかしいから女性スタッフに施術してもらいたいという方にはササラ新宿店がお勧めです。

 

【まとめ】ササラ新宿とC3(シースリー)の特徴比較

ササラ新宿とC3(シースリー)を比較してみた結果、全身脱毛をするならササラ新宿の方が良いことがわかりました。

ササラ新宿ではC3に比べて、バイマッハという効果の高い脱毛機を導入しているので、その脱毛効果は高く1回あたりの施術は15分で最短6ヶ月で完了。

さらに料金もお手ごろ価格となっていて月額コースでは8800円となっています。

また、C3に比べ回転率が速いので予約も取りやすいため、自分の好きなタイミングで通うことが可能。

以上の脱毛効果や施術時間、料金と予約の取りやすさを踏まえると、C3(シースリー)よりもササラ新宿が全身脱毛にはお勧めです。

【参考】ササラ(SASALA)新宿の口コミ評判!全身脱毛の特徴・マシン効果・プラン内容・料金・店舗情報

-ササラと他サロン比較, ササラ新宿

Copyright© ササラSASALA 新宿の口コミ評判 , 2018 All Rights Reserved.